ハンプ ワイパーブレードラバー 10%OFF 撥水タイプ 305mm リア エアウェイブ ホンダ ハンプ ワイパーブレードラバー 10%OFF 撥水タイプ 305mm リア エアウェイブ ホンダ 221円,/Jerrie305989.html,ホンダ,撥水タイプ,305mm,車用品・バイク用品 , 車用品 , メンテナンス用品 , ウィンドウケア , ワイパーゴム,ハンプ,エアウェイブ,リア,ginfestival.nl,ワイパーブレードラバー 221円 ハンプ ワイパーブレードラバー 撥水タイプ 305mm リア ホンダ エアウェイブ 車用品・バイク用品 車用品 メンテナンス用品 ウィンドウケア ワイパーゴム 221円 ハンプ ワイパーブレードラバー 撥水タイプ 305mm リア ホンダ エアウェイブ 車用品・バイク用品 車用品 メンテナンス用品 ウィンドウケア ワイパーゴム 221円,/Jerrie305989.html,ホンダ,撥水タイプ,305mm,車用品・バイク用品 , 車用品 , メンテナンス用品 , ウィンドウケア , ワイパーゴム,ハンプ,エアウェイブ,リア,ginfestival.nl,ワイパーブレードラバー

ハンプ ワイパーブレードラバー 10%OFF 撥水タイプ 305mm 予約 リア エアウェイブ ホンダ

ハンプ ワイパーブレードラバー 撥水タイプ 305mm リア ホンダ エアウェイブ

221円

ハンプ ワイパーブレードラバー 撥水タイプ 305mm リア ホンダ エアウェイブ



※現車に装着されているワイパーの長さ・形状をよくご確認の上、同じ長さ・形状のワイパーをお買い求めください。
※新車時に標準品として装着されていたワイパーと違うものに交換されていたりすると、取り付けができない場合がございます。
※オプション品や純正エアロワイパー装着車には適合しない場合がございます。幅や形状を良くご確認の上ご購入ください。


入数:1本

ホンダ純正品・ディーラー採用品だから安心の品質です!

HAMPのブレードラバーは、高い払拭性能を発揮する「撥水対応タイプ」をご用意しています。撥水対応タイプは、撥水処理したガラスの効果を長期間維持することができます。

特徴
■優れた耐久性と高い払拭性能を発揮する、天然ゴムを使用しています。
■経時変化が少なく、ビビリ音の発生を抑制しています。
■ウインドウガラスに撥水処理をした車両には、撥水対応タイプをおすすめします。

サイズ/タイプ:撥水タイプ 305mm

参考純正品番:76622-S50-003 | 76632-SFA-003

幅(mm):6
側面・先端形状:HAMP-TE ツインレール2

■適合車種
ホンダ
エアウェイブ リア GJ1・2 2008年04月~
エアウェイブ リア GJ1-100・GJ2-100 2005年04月~

※本商品はラバーのみとなります。バーテブラ・ストッパーは付いておりませんので、ご注意ください。

当店ではこの商品の適合確認は行っておりません。
メーカーサイトや形状等を良くお確かめの上ご注文ください。
ご購入後の不適合などでの返品・交換は致しかねますのであらかじめご了承ください。


商品の詳細な情報はメーカーサイトをご確認ください。

■品番
H7662-S50-600 76622-S50-003 76632-SFA-003 76622S50003 76632SFA003
■関連事項
ワイパーブレードゴム ワイパーブレードリフィール ワイパーブレード替えゴム ワイパーブレード替ゴム ワイパーラバー ワイパーゴム ワイパーリフィール ワイパー替えゴム ワイパー替ゴム ワイパー ワイパーブレード ラバー ゴム リフィール リフィル 替えゴム 替ム ゴム交換 リフィール交換 ラバー交換 替えゴム交換 替ゴム交換 交換
■メーカー情報
ホンダ HAMP 本田 第2ブランド ハンプシナジー HAMPSYNERGY 本田技研工業
■適合情報
エアウエイブ エアウェイヴ HONDA 本田技研工業 リヤ リアー リヤー rear 背後 後方
■その他
305MM 305ミリメートル automobile motorcar オートモービル モーターカー カー 車 自動車 車両

ハンプ ワイパーブレードラバー 撥水タイプ 305mm リア ホンダ エアウェイブ

    新着情報

    2021-09-22

    光を当てるとホウセンカの実のように中身を飛ばす結晶

    結晶が跳ねるように壊れるフォトサリエント現象  光を当てるとそれに応えて色が変わるフォトクロミック反応を起こす結晶が知られています。  この結晶をはじめとしていくつかの無機物・有機物の化合物には、色が変わるだけでなく光によって結晶内の分子構造に変化が […]

    2021-09-21

    【ノーベル化学賞】吉野 彰先生の研究-電極を改良してリチウムイオン電池の開発に貢献

    2019年化学賞 吉野 彰《あきら》 先生(旭化成名誉フェロー)※肩書は受賞当時  充放電できる電池は、放電時はマイナスの電極(負極)からプラスの電極(正極)に、充電時はプラスの電極からマイナスの電極に電子が流れることで電気を取り出したり、溜めたりす […]

    2021-09-21

    【ノーベル医学・生理学賞】大村 智先生の研究-寄生虫感染症の薬を開発して10億人以上を救った

    2015年医学・生理学賞 大村 智《さとし》先生(北里大学名誉教授)※肩書は受賞当時  私たちの体に感染するとさまざまな病気を引き起こす微生物を退治する抗生物質は、別の微生物が持つ化学物質からつくり出されることがあります。  北里大学の大村智博士は感 […]

    2021-09-21

    【ノーベル物理学賞】梶田隆章先生の研究-観測を通じて素粒子ニュートリノに質量があることを発見

    2015年物理学賞 梶田隆章《かじたたかあき》先生(東京大学教授)※肩書は受賞当時  2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊博士らによって建設されたカミオカンデでは、宇宙から降り注いだ宇宙線が大気中の原子核に衝突して生じる「大気ニュートリノ」 […]

    2021-09-21

    【ノーベル物理学賞】朝永振一郎先生の研究-量子力学の大問題を「くりこみ」理論で解決

    1965年物理学賞 朝永振一郎《ともながしんいちろう》先生(東京教育大学(現筑波大学)教授)※肩書は受賞当時  1940年代、電子の重さ(質量)を実験的に測定できるのに、非常に小さな素粒子を扱う量子力学の理論で電子の質量を計算すると、どういうわけか無 […]

    KoKaNet P プレミアム会員限定コンテンツ 一覧を見る